手術室看護師のお仕事

医療現場の最前線で働く看護師!

看護師のキャリアアップ支援制度がある病院に転職

支援制度のある病院に転職という方法も

支援制度のある病院に転職という方法も

キャリアアップに挑戦したいが、具体的にどうすればいいかわからないという看護師も多いかと思います。今勤めている職場に明確なキャリアアップルートが定められていないということであれば何から始めればいいかもわからない状態でしょう。しかし、中には明確なキャリアパスを提示している病院もありますので、そういった職場に転職するというのも一つの方法です。

LINEで送る
Share on LinkedIn

支援制度があれば目標が明確になる

支援制度があれば目標が明確になる

既卒・中途採用の看護師に向けてクリニカルラダーを定め、基礎過程の後にキャリアルートの選択変更ができるようなキャリアアップ支援制度を設けている病院があります。具体的には、認定看護師などの資格取得に関する費用の補助や、管理者や教育者、あるいは研究者へのルートを選択できるようにするなど、サポートの内容は職場によって異なります。このような職場であれば、キャリアアップのために何をすればいいかわからないといった人でも、明確な目標をもって必要なスキルを習得していくことができるようになります。こういったキャリアアップ支援制度に力を入れている職場は、病院のホームページなどにキャリアパスに関する表記や図が掲載されていることが多いので、求人情報と合わせて必ずチェックするようにしておきましょう。

支援制度のある職場を探すために

支援制度のある職場を探すために

現在勤めているところではキャリアアップしていく具体的なイメージを掴めないということであれば、支援制度が整っている病院に転職する必要があります。仮に今の職場で頑張り続けても、いざ資格を取ってもその後その資格が活かされる保証はありませんし、資格取得のための費用や時間は自分だけで捻出しなければならなくなります。また、管理職になるためには上司からの推薦が必要なケースもありますし、その場合はスキルの取得とは別に面倒な人間関係の構築もしていかなければなりません。
それぞれに希望するキャリアの方向性があるはずですので、それを叶えるためには明確な道のりが示されたキャリアアップ制度の整った職場で働き、病院側の協力を得ながら目指していくほうが効果的だと言えます。その際にぜひ活用したいのが「転職エージェント」です。転職エージェントを使うことで多くの病院の求人情報を得ることができますし、プロのキャリアコンサルタントから豊富な知識と経験をもとにした的確なアドバイスをもらうことができます。転職エージェントのもっている求人情報のなかには「非公開求人」と呼ばれる条件のいい求人があり、職場の内部事情についても詳しく把握しています。そのため、キャリアアップ支援制度の整っている病院の求人情報を容易に得ることができるのです。

手術室看護師について興味のある方

当サイトでは、手術室に勤務する手術室看護師について、仕事内容やキャリアについて、そして転職に関する情報などを紹介しています。手術室看護師に興味のある人はぜひ参考にしてください。【MAIL】